美しい庭を楽しむ|砂利を敷くとバリエーションが広がる

庭

成長を促す

木

間伐を行なうことで木々の隙間が広くなるので日光が十分に当たりやすくなります。そうすることで高い木だけではなく下草の成長も促されるので、生物が過ごしやすく雨風のダメージに強い森になります。

もっと読む

事故を未然に防ぐ

土とスコップ

庭の大きくなりすぎた木は個人による手入れがしづらく、通路に枝が張り出し通行を邪魔することや強風によって倒れる危険性もあります。そうなる前に業者に依頼して伐採や抜根を行ないましょう。

もっと読む

危険な作業も安全に行なう

ウーマン

高い木の伐採は個人で行なうには危険なので、千葉で専門の業者に依頼しましょう。木を伐採するときにはその周囲にも危険が及びますが、しっかりと安全を確保して作業をするため安心できます。

もっと読む

サイトリンク集

  • お庭なび

    丁寧に作業をしてくれる芝刈りの業者はココにあります。自分で芝を刈るのは負担が大きいという場合に役立つサービスです。

美しく機能的

石

自宅に庭を持っている人はガーデニング以外にも砂利を敷き詰めて庭を彩ることができます。砂利を敷き詰めると普通のガーデニングとは少し違った庭を演出できるので憧れる人も多くいますが、一度砂利を敷き詰めたらもとに戻すのが難しくなるので事前に特徴をよく考えて砂利を敷くか決めましょう。砂利を用いることの良い点は何と言っても庭のデザインが幅広く行えることです。砂利の種類も豊富にあるのでどれを敷くのかによっても印象は大きく変わりますし、配置する面積や形を工夫することもできます。色の他にも形が丸いものや尖ったものもありますし、大きさも様々です。庭の印象が変わる以外にも機能面での特徴があります。通常の庭では歩いた時に音が鳴らないので誰かが侵入しても気づきにくいですが、砂利は踏むと音が出るため防犯にも役立ちます。音が出るところでは泥棒が狙う可能性は低くなりますし、万が一侵入したときにもすぐに気づくことができるのです。その他、砂利の上は水がたまりにくいので、雨の日でも泥水で足を汚す心配が少なくなるという特徴があります。花壇などの柔らかい土は植物が育ちやすいというメリットがありますが、水分を含むとぬかるみやすく靴が汚れやすくなります。歩く部分を砂にすることでガーデニングを楽しみながら汚れも気になりにくくすることが可能です。手入れを怠ってしまうと砂の間に土が溜まり、雑草が生えてくるので、こまめに掃除をするようにしましょう。砂の下にシートを敷くことで草が生えにくく手入れも楽になります。